ジロ・デ・イタリア2009サストレステージ

Jsportsは白戸&栗村ゴールデンコンビの解説。栗村さんの「サストレ忍者走り」の通り、サストレはなかなか役者な走りでステージ優勝をかっさらっていきました。

メンショフのクールな表情も状態判断が難しく、昨日のディルーカは2人にやられてしまいました。

あのままポポヴィッチが逃げ切ってもよかったのにと思うのは、全世界中に少しは広まった感情でしょう。給料未払いの中で、今後のチームに不安を抱きながら走るポポちゃんのがんばりは、アスタナに希望を与えてくれる!って思ったもん。

でも、勝負の世界は勝ったものが強いのです。

昨日はサストレがすごかった。

バッソの華麗な山登りの姿が見られたのも、うれしかったです。

ランスが終盤、無線機を耳からはずして、
「もう、勝手にしますよ」とずんずん上ってきたのが、ツボでした。

今日は休養日です。早く寝ます。zzz・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック